SMART CONSTRUCTION RTROFIT

御社の重機をICT化

レトロフィットが可能にする3Dマシンガイダンス

 

レトロフィットキットの4つのポイント

1.あらゆる油圧ショベルに取り付け可能

 複数メーカーに対応しているため、現場のあらゆる建機をICT化することが可能です。

2.圧倒的なコストメリット

 今までのおおよそ10分の1程度というリーズナブルな価格で導入可能です。

3.測位精度の基準をクリア

 国土交通省が出す出来形管理基準及び規格値(案)に対応しています。

4.使い慣れた建機を利用

 新車購入する必要がないため、使い慣れた油圧ショベルをそのまま利用することが出来ます。

 

主な機能
◆3Dマシンガイダンス機能

 設計図面に即した作業ガイダンスにより、丁張作業の削減、手元の作業員が不要。

 経験の浅いオペレーターでも3Dで簡単に施工が可能。

◆固定局・VRSの両方に対応

 高精度の位置情報把握により、ガイダンスの精度を担保。現場環境に合わせてVRSとRTKの使い分けが可能。

 

◆ペイロードメーター(※オプション)

 バケットで積み込む土の重量を計測することが可能。

 オペレーターがダンプ最大積載量に合わせて積み込むことが可能になり、現場の生産性向上が見込める。

 ※アプリ「SMART CONSTRUCTION Fleet Lite」(無料)と連携し、ダンプごとの重量管理が可能

◆施工実績のクラウド保存

 現場の施工実績がクラウド(ランドログ🄬プラットフォーム)に保管されるため、

 施工進捗管理や建機稼働率の確認が可能。

レトロフィットキット 装着前後の機能比較

レトロフィットキット装着前後の機能比較

 

 

草野測器社のサポート

 

1.UAV、レーザースキャナーを使った、3次元起工測量

 弊社で所有するUAVや3Dレーザースキャナーによる3次元計測業務の代行・請負を行います。

 点群データや縦横断図の作成等、測量面を全面サポートいたします。

 

2.3次元設計データ作成

 専用ソフトにより2次元設計図面から3次元設計データを作成いたします。

 ※ICT施工には3次元設計データが不可欠です。

 

3.3次元出来形管理をサポート

 杭ナビや自動追尾型トータルステーションの販売・レンタルで出来形管理をサポートいたします。

 施工後の検査や日々の確認作業にも対応いたします。

 工事完成後の点群計測により、設計データとの比較・土量計算が可能です。

 

 

価格

 

お問合せ

 

ページ上部へ戻る