TOP > 開発コンセプト

DGPSは良さそうなので買ってみたけど難しくて使えなかった。
GISとの連動がどうやるのか分からない。
背景にGISのデータをどうやって持っていくのか分からない。

このようなお悩みからエッグモバイルは開発されました。

エッグモバイルのコンセプトは、現地で誰でもかんたんに、すばやく入力できること。そのため随所に現場の意見を取り入れた工夫が盛り込まれています。調査対象物に合わせてポリゴンなどのオブジェクトを作図、属性入力する機能やナビゲーション機能、計測機能などの機能に加え、地図に直接手書きできる機能や撮影した画像にメモ書きできる機能など、足場の悪いところでの入力に対応できるよう工夫されています。

製品は、レイヤの定義やデータの編集、検索などを行うPCのソフトと情報収集するPDAのソフトから構成されています。
データはSDカードに保存。帰社後にパソコンとU S B ケーブルで接続し、面倒な設定無しにボタン一つで転送できます。

Shapefile形式でデータのエクスポートが可能なため、現在稼働中のGISソフトの情報収集ツールとしての役割を担うことができます。
価格は、オープン。WindowsMobile OS搭載のGPS端末、PDAで動作します。

販売・サポートは、株式会社草野測器社。

開発元は、株式会社蕪村。

▲ページトップへ