草野測器社
ホームサイトマップ
ホームデジタル業務|図面補正|

図面補正

スキャニングによる誤差補正はもちろん、第二原図や青焼きなどで原稿に誤差を持っていても公共座標等で補正いたします。
当社では、単純にアプリケーションだけに頼らず、原稿の精度の確認や、図面の活用方法を勘案し、よりよい補正方法をご提案申し上げます。

【こんなお客様ご相談ください】
  • 4点補正は行ったがセンターの座標があっていない。
  • トラバーに対して座標補正を行なったら図面が変に歪んでしまった。
  • ラスターを補正してベクトル化し、ペンプロッターで精度よく出力したのに法務局の公図とあわない。

【補正種類】

  • 「斜行補正」…スキャニング時に発生する図面の傾きを水平にします。
  • 「4点補正」…図枠を基準に補正します。
  • 「多点補正」…基準点・トラバース等で補正します。
  • 「メッシュ補正」…トンボを基準に補正します。



このHP内の文章、画像の無断使用、転載は固く禁じます。このHPの著作権は株式会社草野測器社にあります。